風俗で俺のテクをみせてやる

彼女はいわば巨乳マスターですよ

巨乳マスターと呼ぶに相応しい女の子だったと思います。彼女は巨乳風俗嬢。その形や色など、すべてが男を魅了するものでした。風俗店のホームページで彼女を見かけた時、まさかこれほどのものを持っているとは思っていなかったんです。なぜなら私服での画像が掲載されていたんですけど、タイトな私服じゃなくて割とゆったりしたものだったので、胸の大きさが良く分からなかったんです。でも顔が綺麗だったので彼女にしたら、実は巨乳だったんです(笑)しかもただの巨乳ではありません。巨乳を武器にすることに慣れているというか、とっても上手でしたね。どう巨乳を使うことが男が喜ぶのか。そこまでしっかりと分かっている女の子だったので、いろんな形で楽しむことが出来ましたし、最後は挟んでもらってのフィニッシュとなりましたけど、それらもすべてとっても楽し時間を過ごせましたので、彼女の存在そのものに満足出来た最高の時間となったんじゃないかなって。

迷ったら人妻でいいんじゃないですかね

誰と遊ぶのか迷った時には、とりあえず人妻にしています(笑)風俗で遊ぼうって思う時って、ある程度目星がついている時もあれば全然考えていない時もあります。後者の場合、そこからまずはポータルサイトを見てどんなお店があるのかなとか、イベントの情報などを通してお店や女の子を見つけるんですけど、ピンとこないケースもあれば、逆に候補が良すぎて一人に絞り切れないケースもあります。そこであれこれ迷うのも風俗の楽しさの一つとカウントして良いとは思うんですけど、迷って答えが出ないような時には人妻と遊ぶのが良いんじゃないのかなって思いますけどね(笑)人妻風俗嬢の良さは今更説明するまでもないとは思いますが、とにかくどのようなシチュエーションであれ、おきゃくのことをなによりもかんがえてくれるじゃないですか。そこはやっぱり嬉しいものです。むしろそれが出来るのは人妻だけと言っても過言ではないんじゃないですかね。そのくらい人妻の存在と言うのは突出しています。