風俗で俺のテクをみせてやる

お金をかける所を決めているんです

普段無駄遣いと言うか、あまりお金を使うことはないんですよね。使う機会そのものはもちろんですけど、額面そのものもなるべく低くなるよう抑えています。無駄遣いしても結局は後悔することになっちゃうじゃないですか。それよりはやっぱり自分が納得して楽しみたいって気持ちの方が強いので、あんまりお金を使わないよう心掛けているんですけど、それでも風俗だけは別です。風俗だけはお金をどれだけ使っても良いだろうって気持ちがあるんですよね(笑)そのくらいがっつりと楽しみたいって思っているんですよ。むしろ自分の人生を考えた時、風俗以外に楽しみがないんですよ。何かしら楽しみたいって思っているのは当たり前だと思うんですけど、他に何も楽しさがないからこそ、どうすれば良いんだろうっていう気持ちになってしまうんですけど、その思いに応えてくれるのが風俗なんですよね。だから自分の中で風俗の存在は娯楽という枠を超え、とっても大きな物なんです。

時間は短くても問題ないと思いますよ

風俗では長いと120分とか180分。もっとって所もありますかね。でも、短ければ短いでそれはそれで楽しいと思うんです。別に長時間でなければならないってこともないですしね(笑)だから自分も風俗では30分コースとかで遊ぶこともありますよ。かなり短いなって思いますけど、でもその分あんまりあれこれ詰め込むのではなくて、あくまでもさっくり楽しむって言う目的を持っていますので、それはそれで十分なんじゃないかなって。あれこれ試したいのであれば長時間のコースにすれば良いんです。風俗でどういった楽しみを味わいたいのかって言うのは、基本的にお客側の自由じゃないですか。短い時間であれば短い時間なりの、長時間であれば長時間なりの楽しさがあると思いますしね。ただ、短時間なのに長時間のような時間の使い方をして楽しもうと思うと、当たり前ですけど時間が足りなくなってきて慌てる展開になっちゃうので注意が必要なんじゃないですかね(笑)